ケンペネールしずこの「これまで」と「今」の活動

ケンペネールしずこの「これまで」と「今」の活動

ケンペネールしずこは、ケンペネEnglishを生み出した張本人です。「ケンペネール」はベルギー人の旦那さんの苗字で、彼女自身は日本人。ですが優れた英語能力を持つとして、数多くのネイティブから信頼されているんですよ。ケンペネEnglishは、はっきり言ってケンペネールしずこが携わったおかげで多くの高評価を獲得している教材です。

この記事では、ケンペネールしずこの「これまで」「今」の活動をご紹介します。これらを知れば、ケンペネEnglishの実力がますます高いものだとわかるはずです!

ケンペネールしずこの「これまで」

ケンペネールしずこの「これまで」

まずはケンペネールしずこの「これまで」についてご紹介します。彼女がネイティブからの厚い信頼を獲得するまでの歩みを一緒に見ていきましょう。

独自の学習メソッドで英語をマスター

京都府出身のケンペネールしずこは、結婚後にハワイへと移り住みます。ところが全く英語が話せないまま、日本に帰国してしまうんですね。そんな彼女がなぜ英語を勉強しようと一念発起したかと言うと、8人の子どもに英語を教えようとした際に「親が話せなければ子どもだって話せない」と考えたからです。

彼女はそこから独自のメソッドを編み出しながら英語を勉強し、マスター。TOEICで925点獲得、英検で1級と次々に成果を残していきます。

同時通訳者へ転身

そんな彼女は51歳のときに、同時通訳者になることを決めます。同時通訳者とは、Aさんの話を聞きながら、その人の言葉を別の言語に翻訳してBさんに伝える人のことです。よく各国の偉い人が集まった様子がテレビでやってますが、そのときみなさんイヤホンをしていますよね。あれは、同時通訳者によって自国の言葉に変換された言葉を聞いているんです。

リアルタイムで訳し続け、伝え続けなければならないので、同時通訳者はかなりハードな仕事だと思います。でも彼女はそんな同時通訳者に、たった1年のトレーニングだけでなってしまったんです。

数々の有名人を担当

しかもこれまで担当してきた人は、アップル創設者の1人であるStephen Gary Wozniak(ステファン・ゲーリー・ウォズニアック)や世界的に有名なアメリカのマーケターであるJeff Walker(ジェフ・ウォーカー)など、知る人ぞ知る有名人ばかり。いかに彼女の英語、そして彼女自身が信頼されているかがわかると思います。

ライフコーチを開始

同時通訳者となるのと同じくらいの時期に、ケンペネールしずこはライフコーチも始めるんですね。ライフコーチは、ライフ(人生)がよりよくなるように、具体的な助言や自らの考えが整理されるような質問を行う専門のアドバイザーです。2010年には、日本ライフセラピスト財団認定コーチを担当しています。

ケンペネールしずこの「今」

ケンペネールしずこの「今」

同時通訳者とライフコーチ、2つの顔を持って活動をしてきたのがケンペネールしずこです。では、ここからは多方面で活躍を続ける彼女の「今」に迫っていきます。

有能な若手の輩出

同時通訳者として確固たる地位を築いた彼女は、現在同時通訳のリーダーとして、さまざまなイベントに関わっています。また、自分と同じ同時通訳を生業とするような人の指導にも取り組んでいますね。

ちなみに彼女の育成手腕には定評があり、輩出されるどの通訳者も有能だとか。これには、自宅のみの学習ながら自身の子どもたちにTOEICで高得点を獲得させた、オリジナルの教育メソッドが活かされているのかもしれませんね。

Robbins Research International社でライフコーチを担当

ケンペネール・しずこは2011年に、世界ナンバーワンコーチとして有名なアンソニー・ロビンズの通訳になっています。その縁もあってか、アンソニーが運営するRobbins Research International(ロビンズ・リサーチ・インターナショナル)社の公式コーチに彼女は就任するんです。これは日本人として初だそうで、通訳者としての力量だけでなくコーチとしての実力も認められていると言えますね。

夢を実現するノウハウを提供

同時通訳のリーダーに会社の所属コーチと多忙を極める彼女ですが、これとは別に夢を実現するノウハウを提供するワークショップやセミナーも開催しています。そこで結婚や離婚、子育てをしてきた自身の経験を活かしながら、夢を叶えたい女性のサポートを行っているんです。ちなみに2016年に、彼女のそうした思いが形になったような本『主婦でも夢起業!』が出版されています。

最後に

最後に

これまでの英語教材でもそうでしたが、多方面で活躍をしている人が制作に携わっていると高評価を得られる傾向にあります。いろんな視点からのアイデアや根拠が取り入れられるので、表面上は見えなくても、レッスンを受けていると成長スピードに明確な違いが出てくるんです。

ケンペネEnglishの場合は、その中でもケンペネールしずこと言う優秀な通訳者であり、経験豊富な教育者が最初から関わっています。堅実に英語のスキルを磨きたい人にとって、これほど好都合な教材はないでしょう。

TOPページを見る