ケンペネEnglishですぐに英語が話せる2つの根拠

ケンペネEnglishですぐに英語が話せる2つの根拠

「英語教材ケンペネEnglishの魅力は何か」と聞かれたとき、多くの人が「すぐに英語が話せること」と答えています。ケンペネEnglishは2ヶ月で英語が話せるとしていますが、この期間が驚くほど早いものだとみなさんが認めているんです。

ですが英会話教室で話せるようになるためには1年くらい通わないといけない、と言われているくらいなので、通っている人(あるいは通っていた人)は納得するのが難しいですよね。あるところでは「早く身につくと謳う英語教材は信じないほうがいい」と言って、注意を促している人もいるくらいです。

もちろんその人の言い分もわかるんですが、ケンペネEnglishの場合はきちんと早く英語が身につく根拠はあるんですよ。この記事でそれを2つ紹介するので、まだ疑いの目を向けていたら読んで納得してもらいたいと思います。

ケンペネEnglishの公式サイトへ

【根拠①】レッスンを動画で実施

【根拠①】レッスンを動画で実施

ケンペネEnglishですぐに英語が話せるようになる根拠の1つ目は、レッスンを動画で実施していることです。この英語教材では1本20分の動画を2ヶ月間見て勉強するタイプの教材ですが、短いだけが特徴ではないんですね。動画ならはのメリットが、スピーディーなレベルアップに繋がっているんです。

一度にたくさんの情報が得られる

まず動画は映像と音を使って作られているものなので、一度にたくさんの情報が得られることが挙げられます。同じ時間テキストを読んだり、人の話を聞いたりするよりもずっと多くの内容が入ってくるんです。

特に英語の勉強では、英文を読めるだけではそれほど意味がありません。きちんと頭の中にインプットしたら、それをアウトプットする必要があります。そのときどのように発音すればいいのか、動画であれば英文が表示された映像と一緒に音を聞けるので理解がしやすいんです。

内容を忘れにくい

こうした映像と音の組み合わせは、記憶にも良い影響があります。情報を目で見るだけでなく耳で聞くことで、より確実に、より早く覚えることができるんですね。

ただの文章よりも、歌詞の方がすぐに覚えられるのと同じ。ただ音楽を聞くよりも、歌手や演奏者を見ながらのほうが印象に残りやすいのと同じです。当然、レッスン動画の内容が忘れにくくなれば、その分上達も早くなりますよね。

好奇心が掻き立てられる

こうした記憶に良い働きがあるのとは別に、退屈になりにくいのも動画のメリットです。楽しいと思える動画は、時間が過ぎるのが早いですよね。もしそれがシリーズものだと、また新しいのが見たいという気持ちにもなります。

ケンペネEnglishの動画では内容を工夫し、内容は勉強ながら常に好奇心を掻き立てるように作られています。口コミを見ていても、20分があっという間だったという感想を寄せている人は少なくないんですよ。

【根拠②】先生のフィードバックがある

【根拠②】先生のフィードバックがある

ケンペネEnglishには、英会話講師による発音のフィードバックがあります。これがケンペネEnglishですぐに英語が話せる根拠の2つ目です。

間違ってもすぐに修正できる

発音に関してフィードバックがあることの一番のメリットは、やっぱり間違って覚えていても、そのままにならないことですね。とあるアスリートの人が「『努力は裏切らない』という表現は間違っていて、努力の仕方次第では平気で裏切ってくる」と言っていたように、方向が間違っていれば、いくら練習しても成果に繋がりません。

でもひとりで勉強をしていると、それを避けることは難しいです。だから一流アスリートにもコーチがいます。正しい軌道に修正してくれる人がいるのは、それだけで上達が約束されたようなものなんですよ。

安心して取り組める

成功に繋がる方向に導いてくれる人がいると、勉強するときの安心感が違います。客観的な意見がないと「本当にこれで大丈夫かな」と心配になってしまうものですよね。そうなると自信が持ちにくくなりますし、本来伸びるはずの発音力も伸び悩んでしまいます。

先生がついていれば、そうした余計な不安を抱えず、堂々と発音練習にも取り組めるんです。「間違ってもいい、とにかく発音の練習をしよう」という意識を持てるので、アウトプットのトレーニング効果もより高くなります。

発音の意識が変わる

先生のフィードバックによって、発音練習のときの意識が変わるのもメリットです。自分ではない他の人が聞く、ということは否応なしに相手に伝えようとする気持ちが芽生えます。

これは言わずもがな、会話において重要です。日本語でも伝える意識があるのとないのでは、たとえ同じ言葉だったとしても相手への伝わり具合が変わりますよね。ケンペネEnglishでは、会話の技術だけではない精神的な部分も養ってくれるからこそ、早く英会話のスキルが上がっていくんですよ。

意識し過ぎに注意

ただ、先生がいることを意識し過ぎるのには注意が必要です。フィードバックのことばかり考えていると、ケンペネEnglishで勉強する目的が、だんだんと先生に褒められることに変わってしまいやすいからです。レッスンで発音練習はできるかぎり自然体でいることを心がけ、フィードバックを受けても(もちろん辛辣なコメントは一切ないのですが)ネガティブに考え過ぎないようにしてください。

最後に

最後に

ケンペネEnglishですぐに英語が話せるようになる根拠を、改めて伝えておきます。1つはレッスンが動画であること、もう1つは先生のフィードバックがあることです。それによって、2ヶ月という短い期間で多くの人のスキルを伸ばすことに成功しています。

この根拠に納得し、ケンペネEnglishで勉強を始めてもらえたら本当に嬉しいです。

ケンペネEnglishの公式サイトへ TOPページを見る