人には言いづらい水虫の悩み、でも夏は暑くて靴下なんて履いてられない!プールや海に行くなら断然サンダル!そんな時に水虫だと恥ずかしくてスニーカーにしたくなりますよね。水虫を今のうちにしっかり治して、うつらないように予防法も知っておきましょう!

海で素足で遊ぶ女性とサンダル

喫煙は水虫の悪化の原因?ドクターフィッシュが効果的

足の指の皮がジュクジュクして剥けてきた、手に水泡ができて痒くてたまらないという人は水虫を疑った方が良いでしょう。
水虫とはカビ菌の一種である白癬菌が皮膚に寄生してこれらの症状として現れるのですが、白癬菌はどこにでもありふれた菌なので、水虫になったことがないという人でも油断していれば簡単に感染してしまいます。
また、水虫は完治を目指せる皮膚病ではありますが、完治に至るまで長期間の治療が必要ですし、再発が多いことも事実です。
白癬菌は免疫力が低下したり、血流が悪くなることで感染しやすいことも特徴です。
非喫煙者と比較して喫煙者が水虫に感染する割合は2倍ということがわかっているので、水虫治療薬を塗布してもなかなか治りにくいとされています。
本気で治したいなら、喫煙を控えて規則正しい生活を送ることが大切です。
また水虫は専門の医療機関に受診することで治すことができますが、民間療法のひとつとしてドクターフィッシュに足の角質を食べてもらう方法があります。
ドクターフィッシュはスーパーの屋上や水族館などで受けることができるフィッシュセラピーであり、人の角質をつついて食べてくれるので水虫にも効果的だといわれています。
ドクターフィッシュが足の角質を食べることによって足がツルツルになりますし、トルコやドイツではアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患の治療にも用いられています。
人の角質をかじって食べると聞くと痛いのではと心配になりますが、舐め取るように食べるので痛みはなくエステのようなヒーリング効果を得ることができます。
ただし角質を食べてくれるだけで白癬菌を死滅させる効果はないので、フィッシュセラピーのあとはしっかり軟膏を塗ることをお勧めします。

上へ戻る